東京湾クルーズが人気沸騰中|リーズナブルな価格も嬉しい

価格以上の価値があります

カジュアルな服装で

男女

クルーザーなどの船に乗って周遊しながら食事を取るというと高所得者が行うことと考えがちですが、東京湾クルーズはランチタイムであればひとり5,000円位で、ディナータイムでも8,000円位で楽しむことができ、東京湾の景色を楽しみながら生演奏があったり、豪華な食事もとれるとあって価格以上の価値があると大変人気になっています。
東京湾クルーズはランチやディナーの時間帯は約2時間ほどの航海になりますが、アフタヌーンクルーズと呼ばれるティータイムでは50分間のショートクルージングになりますが、その分2,000円位の料金で格安なのに大人のおしゃれな午後が満喫できます。
東京湾クルーズは結婚記念日を迎えた夫婦やカップルの利用が多いですが、特別な航海の時以外はドレスコードが決まっている訳ではありません。
特にランチタイムのときは、ほとんどの人がカジュアルな服装で乗船していますので、服装を気にする必要はありません。
ディナータイムもカジュアルな服装でも乗船ができないことはありませんが、特別な日として東京湾クルーズに乗船する人が多いので、デニムとTシャツでは周囲から浮いてしまうと感じるかもしれません。
スーツを着用している人もいますが、カジュアルな服装が良ければ襟付きのポロシャツであれば、浮くようなことはありません。
コース料理を注文した場合はテーブルが分かれているので、他のグループのことが気になることもありません。

子供と楽しむ

船

美しい夜景やディナーを船上で楽しめる東京湾クルーズは、カップルや夫婦の特別な日の演出として根強い人気があります。
コース料理やワインを堪能する大人の時間が過ごせることで知られています。
一方で、最近では家族で楽しめる東京湾クルーズに注目が集まっています。
東京湾クルーズの多彩なプランの中には、家族向けのコースもあります。
クルーズ船上で親子で参加するレクリエーションや体験教室を企画するなど、週末は家族連れでにぎわっている船もあります。
家族向けのプランなら、食事も小さい子供から大人まで楽しめるものが用意されるので安心です。
子供の誕生日や卒業・入学の記念に利用する人が増えています。
また、ディナークルーズでは子供が利用不可なクルーズ船でも、ランチクルーズなら子供や未就学児用の料金が設定されているところが多く、家族でも利用しやすくなっています。
子供連れで気軽に東京湾クルーズを楽しむなら、水上バスの利用がおすすめです。
水上バスには多彩な就航コースがあり、観光の足としても活躍しています。
数百円から利用可能なので、東京湾のさまざまな表情をリーズナブルに楽しむことができます。
季節ごとの東京の風景が満喫でき、家族旅行の東京観光にも最適です。
ナイトクルーズもあり、東京湾の夜景をお得な料金で堪能できます。
敷居の高いイメージがある東京湾クルーズですが、現在では誰もが楽しめるサービスが豊富にそろっています。
いつもとは違った東京の魅力を味わうことができます。

ディナータイムが人気

お酒を持つ人

観光地としても人気のある東京で注目されているのは海から見る東京の姿です。
東京湾クルーズに乗って、船の上から見る東京湾は他の何ものにも替えられない貴重な体験をすることができます。
東京湾クルーズは目的や料金設定もさまざまあり、船一隻を借り切ってグループでパーティを楽しむことや船上で調理されるフレンチやイタリアンといったコース料理またはバイキングコースの食事を楽しみつつ東京湾をクルーズするデートにぴったりな東京湾クルーズもあれば、格安料金の水上バスを使って東京の人気スポットをめぐる東京湾クルーズもあります。
この中でも手頃な料金設定でありながら、見た目も味も一流の料理を食べられて、窓からは東京湾の景色が楽しめる東京湾クルーズが特に人気があります。
ランチタイムやティータイムでの航海も人気がありますが、特に夕方からのサンセットクルーズやナイトクルーズが楽しめるディナータイムの航海は記念日を祝う夫婦やカップルに人気があります。
東京湾クルーズに使う船は小さいものでも1,000t以上の大型船で、ほとんど波立つことのない東京湾での運航になるので、船酔いが心配な人でもほぼ酔うことはありません。
フレンチやイタリアンのコース料理は季節に応じたメニューで目でも楽しめると評判です。
サプライズを求める人には、ディナータイムクルーズ限定で特別プランも用意されていて、特別な記念日を祝う二人のかけがえのない時間を演出してもらえます。

あたらしい旅の形

田舎

最近民泊という言葉が浸透しつつあります。民泊は、一般の民家の空き部屋や、別荘などを貸し出すもので、様々なタイプがあります。条件によって格安な料金で泊まれることもあり、注目されています。予約をしても、ホスト側の承認がないと、確定しないというシステムは、民泊の特徴の一つです。

View Detail

自然と満喫

寝具

与論島は、鹿児島県の最南端に位置する島です。エメラルドグリーンの海、サンゴ礁、白い砂浜は都会の喧騒を忘れさせてくれます。与論島にはじめて訪れる方にはなにかと便利なホテルがおすすめです。従業員の方もとても親切なので、楽しいビーチリゾートを過ごせることでしょう。

View Detail

広い部屋が評判です

女の人

オンテックスが手掛けるホテルは、マンションを改装してオープンしました。そのため広い間取りがセールスポイントで、自宅にいる感覚でのんびりできます。もちろんアメニティーやWi-Fiなど、サービス内容は他のホテルと引けを取りません。

View Detail